illust
    1: 名無しさん必死だな 2018/09/05(水) 20:57:54.46 ID:KuU/VSs80
    https://www.dailystar.co.uk/tech/gaming/727696/Nintendo-Direct-September-Next-Direct-News-coming-TODAY-Game-leaks-Rumours-How-to-watch


    今日はゲーム業界を目まぐるしい噂が駆け巡っている。
    なぜなら任天堂ダイレクトが
    間もなく開催されるのではないか、という声が上がっているからだ。


    これは近づくスイッチのオンラインサービスの
    詳細を説明するのに合わせたもので
    任天堂は通常、一年に3回ほどダイレクトを開催しているため
    新作発表とオンラインサービスの内容発表を同時に行うのではないかという予測である。


    この予想には幾つか論拠がある。
    まず第一に東京ゲームショウの開催がもうすぐそこにまで迫っていることだ。
    今年のTGSにはスクウェア・エニックス、カプコン、さらに任天堂も参加しているため
    事前にゲームソフトを発表しておくというのは大いに考えられるだろう。


    また、これに合わせスイッチに供給されるのではないか、と噂されているソフトもある。
    例えば今年初め、バンダイナムコゲームスの関係者から同社がスイッチ独占ソフトとして
    リッジレーサー8を開発しているという匿名リークがもたらされた。


    しかも、この予測にはそれを補完する材料もある。
    なぜなら同社のシンガポールスタジオで上級デザイナーとして働いているショーン・ピットマンも
    シンガポールスタジオは現在Switch専用ソフトとしてリッジレーサー8を開発していると認めているからだ。

    【任天堂ダイレクトが今月11日までに開催! 目玉はFF15!? リッジレーサー8 !?】の続きを読む

    illust
    1: ストラト ★ 2018/09/05(水) 00:16:09.22 ID:CAP_USER9
    漫画家・冨樫義博氏の人気漫画『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)が、9月22日発売の『週刊少年ジャンプ』43号から連載再開されることが5日、同誌公式サイトで発表された。
    最後に掲載されたのは4月2日発売の18号で、約5ヶ月ぶりの復活となる。
    また、あわせて、コミックス36巻が10月4日に発売予定と告知された。

    1998年に連載を開始した同作は、主人公の少年ゴンが、親友キルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー。
    現在、未開の大陸への渡航を目指す船の中で、クラピカや幻影旅団のメンバーなど各キャラクターたちの思惑がぶつかり合う「暗黒大陸編」が描かれている。

    これまで数回休載しており、最近では17年9月より休載し、4ヶ月後18年1月に連載を再開するも、その後4月から再び休載。
    休載を告知した同誌18号の目次ページで、富樫氏は「また休載ですみません。なるべく早いタイミングで戻って来れるよう頑張ります」とコメントを残していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000362-oric-ent

    『HUNTER×HUNTER』コミックス35巻書影
    http://pbs.twimg.com/media/DmQkWAoUYAADJBt.jpg 

    【『HUNTER×HUNTER』冨樫義博氏、5ヶ月ぶり連載再開! 】の続きを読む

    illust
    1: ばーど ★ 2018/09/04(火) 09:03:43.75 ID:CAP_USER9
    20180904-00400127-fnn-000-thumb



    2018年最強の台風21号。 
    非常に強い勢力のまま、4日、四国から紀伊半島に上陸する可能性が高まっている。 

    3日午後6時に避難準備情報が出された、和歌山・那智勝浦町。 

    避難所となった小学校には、高齢者や足腰の悪い人が続々と集まっていた。 

    避難してきた女性は、「暗くなってきたら、家を出るの難儀だし、早めにと思って」と話した。 

    3日午後9時現在、鹿児島・種子島の南東の海上を、時速20kmの速さで北上している、非常に強い台風21号。 

    4日には、四国から紀伊半島付近に上陸するとみられ、非常に強い勢力を保ったまま上陸すれば、実に25年ぶりのこと。 

    気象庁・黒良龍太主任予報官は、「西日本だけでなく、東日本から北日本にかけても、暴風雨が広い範囲で吹いて、影響が出るおそれがあることから、早め早めの避難と、安全確保行動をお願いしたいと思います」と話した。 

    気象庁も緊急会見を開き、警戒を呼びかけている今回の台風。 

    特に注意が必要なのは、最大瞬間風速60メートルという猛烈な風。 

    25年前の1993年、非常に強い勢力のまま、鹿児島県の薩摩半島に上陸した台風13号。 

    この時、各地で暴風雨が吹き荒れ、種子島では、最大瞬間風速59.1メートルを観測。 

    建物の倒壊や土砂崩れなどが相次ぎ、死者・行方不明者48人と甚大な被害が出た。 

    瞬間風速60メートルの風は、鉄骨構造の建物も変形させるおそれがあり、屋外での行動は極めて危険。 

    秋の味覚・ベニズワイガニの漁が解禁された兵庫・香美町。 

    色鮮やかなカニが、次々と水揚げされる中、高波で漁船が流されないよう、綱でしっかりと係留する作業が行われていた。 

    作業を行った人は、「台風の風がどのぐらい吹くかわからないし、(綱が)切れないことを祈るだけ」と話した。 

    列島の広い範囲に、暴風雨をもたらすおそれがある台風21号。 

    5日午前0時までに予想される雨量は、東海、近畿、四国で500mm、関東甲信で400mm、最大瞬間風速は、四国、近畿で60メートル、東海でも50メートルの風が吹くおそれがあり、最大級の警戒が必要となる。 

    9/4(火) 5:26 
    フジテレビ系(FNN) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180904-00400127-fnn-soci 

    ★1が立った時間 2018/09/04(火) 06:51:51.27 
    前スレ 
    【2018年最強の台風21号、25年ぶり“非常に強い”まま上陸のおそれ】の続きを読む

    このページのトップヘ