new_illust
    1: ばーど ★ 2018/09/26(水) 10:09:08.29 ID:CAP_USER9
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180926-00549191-shincho-000-view.jpg

    「○○好き」を公言しているのに実はニワカだった……という芸能人は多いけれど、少なくとも本田翼(26)に関してはガチだったようだ。

     このたび開設したYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」に動画が初投稿されたのは、9月22日のこと。25日現在で再生数は約215万回、いわゆる“ファン”の数の目安となるチャンネル登録者は73万人である。事前にテスト配信して、YouTubeに登場することはアナウンスされていたとはいえ、これは驚異的な数字。21時におよそ2時間にわたって生配信を披露すると、視聴者は約14万人にも上った。今後は、不定期に動画を公開していく旨を明かしている。

     現在、チャンネルに上がっている動画は上記のテスト配信を編集したもので、編集も本田自らが行ったという。注目すべきは、本田の顔出しはないという点。殺人鬼と鬼ごっこをするサバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」をプレイする本田が“ギャー”“やだやだ!”と叫ぶ声とプレイ画面だけの2分の動画が、上記の数字を叩き出しているのだ。

     芸能人なんだし、YouTubeに登場すれば人気が出てあたりまえでしょ……と思うなかれ。

    「タレントがゲームの実況動画に関わること自体はそう珍しくありません。今年3月にケイン・コスギ(43)が『League of Legends』をプレイ配信したのは話題になりましたし、HKT48の宮脇咲良(20)も半年前からYouTubeにチャンネルを開設しています。ケインはYouTubeではなくTwitchという配信サイトでの公開で、これは視聴者数が世界一の1万人を超えた。一方で宮脇は、これまで15本を『ちゃんねる宮脇咲良』に投稿していますが、100万回再生を超えたのはゲーム内のダンスを踊っている内容で、プレイ動画そのものはせいぜい70万回再生。もちろん十分すごいのですけれど、AKBグループで3番人気の宮脇が顔出し配信してこの数字ですから、本田がいかに人気かが分かるでしょう」(芸能記者)

     その差はいかにして生まれるのか。

    「やっぱり本当にゲームが好きか、だと思います。ケインや本田はまえまえからゲーム好きを公言していて、プレイからも本気っぷりが分かってくる。その点、宮脇は戦略的というか、仕事でやっている感があります。ゲームと仕事でいえば、『OPENREC.tv』なるゲーム配信サイトが、吉本興業や松竹芸能といった芸能プロと契約したと先月報じられました。今後は“ゲーム実況タレント”が増えそうです。人力舎もそのひとつ。本田と同じタイミングでドランクドラゴンの鈴木拓(42)が『スプラトゥーン』をプレイしていました。“土俵”が違うとはいえ、こちらの再生数は1万回台……」(同)

     本田の所属するスターダストプロモーションも上記の契約を結んでおり、「ゲーム事業部」が発足。チャンネル開設には「そこの人に頼み込んで快諾していただいて叶いました」と経緯を明かしている。

    ■芸能人は受注産業

     こうした芸能人がゲーム実況につぎつぎと参入するこうした背景には、どんな事情があるのだろうか。上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)の分析は、

    「なんといっても、ゲームをスポーツとして捉える『eスポーツ』の流行が背景にはあるでしょう。先のアジア競技大会でも種目になりましたし、東京五輪はともかく、ゆくゆくはオリンピックで採用される可能性もあります。プロのゲーマーが増えれば、同時に観戦もビジネスになるわけで、プロダクションが目をつけるのは納得です」

    >>2以降に続く

    9/26(水) 7:31
    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00549191-shincho-ent&p=1

    関連スレ

    【芸能】本田翼、ゲーム実況生配信が初回から14万人超えの人気 トラブルも“神対応”で乗り切る★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537661547/

    【本田翼がゲーム実況参入でYouTuberを瞬殺!! 圧倒的200万回再生「女性YouTuber完全に終了」】の続きを読む

    new_illust
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [NL] 2018/09/25(火) 09:16:32.25 ID:j7u+4Atf0 BE:837857943-PLT(16930)
    sssp://img.5ch.net/ico/araebi.gif
    日本を代表する文化といっても過言ではない漫画。スポーツ漫画や業界漫画、推理漫画などさまざまなジャンルが存在します。
    中でもギャグ漫画は人気が高く、非常に多くの名作や迷作が読者の笑いを誘ったかと思います。
    そこで今回は、爆笑必須のギャグ漫画について探ってみました。

    1位斉木楠雄のΨ難 1,338票
    2位鬼灯の冷徹 1,257票
    3位聖☆おにいさん 1,063票
    4位銀魂 860票
    5位よんでますよ、アザゼルさん。 438票
    6位荒川アンダー ザ ブリッジ 432票
    7位魁!!クロマティ高校 386票
    8位テルマエ・ロマエ 321票
    9位さよなら絶望先生 303票
    10位幕張 216票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5404/

    【ギャグ漫画ランキング爆笑必須!! 1位斉木楠雄のΨ難!!!】の続きを読む

    new_illust
    4: 名無しって、書けない?(地図に無い場所) 2018/09/21(金) 09:44:47.07
    興行収入スレより

    文化通信 ~9月17日(月)累計

    *5億7895万0000円 *44万0921人 501SCR MEG ザ・モンスター(9/14~17)
    (3億3200万0000円 *24万5000人)・・・土日分 *興行通信より

    *2億8638万1700円 *20万2803人 435SCR ザ・プレデター(9/14~17)
    (1億6100万0000円 *11万0000人)・・・土日分 *興行通信より

    *2億1517万1000円 *16万8706人 296SCR 響-HIBIKI-(9/14~17)
    *1億0614万1000円 **8万7600人 288SCR 3D彼女 リアルガール(9/14~17)

    *3億2226万6700円 *24万4542人 294SCR 累-かさね-
    *6億8431万9900円 *53万4687人 316SCR SUNNY/強い気持ち・強い愛
    23億9942万0000円 191万0845人 333SCR 検察側の罪人
    ****6216万8500円 **5万5561人 120SCR 小さな英雄 -カニとタマゴと透明人間-
    15億6130万5400円 126万4483人 295SCR 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~
    88億7163万2900円 690万9372人 354(館) 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

    *8億9810万7100円 *58万5335人 378SCR MEG ザ・モンスター
    (1億8900万0000円 *12万0000人)・・・土日分 *興行通信より

    31億9912万6000円 245万7915人 344SCR 銀魂2 掟は破るためにこそある

    【映画「響-HIBIKI-」平手友梨奈主演】の続きを読む

    このページのトップヘ